ジョルジ芋のひとりごと

No.101 ジョルジ芋  中断後3連勝! 07/08/19(日)21:57:21
調子いいですね。
小笠原が本格復帰してから、いい存在感みせてくれています。
いまはチーム全体的に、攻守のバランスもいいと思います。

甲府戦の前半は少し危ないと思う場面がありましたが
先制して、柳沢が退場になった後は
危ない場面もありましたが、個人的にはほとんど怖さを感じませんでした。
集中して守れていたと思います。
暑い中、プレスはずっと利いていたと思いますし
攻めのときもちゃんとサポート人数がいましたので
中断期間中にいい準備できたんだな、と感じました。

千葉戦の守備は、結構危ない場面はあったものの
相手のシュートミスも多く、また曽ヶ端が大当たりで
途中から「今日は取られないな」と思いました。
ファボンのは、あれはしょうがないです。
攻めは、新井場のシュートが入って活気付いたように感じました。
フィニッシュに行く数がちょっと少な目かとも思いましたが
良い場面は多く作れていたので、魅ていて楽しかったです。
酷暑もあり、後半はさすがに疲れたようですが
駄目押し点を取って、しっかり勝ちきったのは良かったですね。
久々にペナルティエリア内で勝負した内田も良かったですし
小笠原のガッツポーズも決まっていました。

大宮戦は実力差・モチベーション差がはっきりわかる内容で
前半PKで先生されても、全く負ける気がしませんでした。
しかし、一点返したあとの攻撃が
打てども打てども入らないのにはヤキモキしました。
後半に入って小笠原が退場になってしまったのも痛かったです。
それでも焦ることは無く、主導権は握りつづけていましたが
一人少ない人数で攻めているので、カウンターも食らうようになりました。
ちょっと嫌な流れだったのですが諦めずに攻めつづけて
最後の最後で内田クロス→増田のヘッドが決まっての勝ち点3は嬉しかったです。
内容的に、もっと楽に勝たなければいけないですが
それでも3連勝できたってことが凄く重要ですからね。

だいぶ前との差が詰まってきました。
まだまだ厳しい位置であることに変わりはありませんが
もしかしたら届くかもしれません。
厳しい日程の中、次節は小笠原がいないですが
今の勢いなら十分勝てる相手ですから
取りこぼさないようしっかり勝って欲しいです。
そして、連勝の勢いでガンバ戦を迎えたいですね。
No.100 ジョルジ芋  残念 07/06/30(土)18:25:26
4連勝はなりませんでしたね。
チャンスで決めきれずに、相手の時間帯に連続失点。
野沢の同点PKも外れちゃいましたし、仕方ないですね。

前半は東京が悪かったので、凄く楽でした。
攻撃がミスだらけでしたからね。
ですから、最初はあまりキープできていませんでしたが
すぐに鹿島の流れになってきて
マルキーニョスの先制点にも繋がりました。
ただ、それ以外もいい連携でチャンスを作っていたのに
結局前半1点止まりだったのが、試合に響いちゃいましたね。

後半はかなり相手も修正してきて
いきなりピンチの連続。
ここを守りきれませんでした‥
後半開始の危険な時間帯で、上手く集中できておらず
全体的に守備の詰めなどが甘かった気がします。

後半はパスミスも前半に比べて増えました。
特に青木のパスミスはまずかったです。
取り返して攻撃に移ろうとするところでの簡単なパスミスは
相手を流れに乗せてしまい、実際失点にも繋がりました。
確かにあの時間帯は出しどころも無かったですが
それならキープしてファールを貰うとか
前線に大きく出して一息入れる時間を作るとか
落ち着かせる方法を考えて欲しかったです。

途中出場の興梠と増田は、流れを変えようと
頑張っていたと思います。
が、二人ともシュートの精度が悪かったですね。
前節いいゴールを決めた増田は、大きく噴かすシュートばかりでした。
まずシュートシーンまでいけたことは評価できますが
チャンスをしっかり決めないと、結果には残りません。
もちろん、決めるには運なども必要ですが
せめてゴール枠を大きく外れてしまうシュートは避けて欲しいですね。

佐々木はまたもいい動きをしていました。
最後に得点まで持っていけなかったのは上記二人にも共通しますが
こちらはサイドから個人技で、自らチャンスを作り出しました。
こういうプレーができるのは大きいです。
劣勢からでも一気にチャンスを迎えることができますからね。
ゴールに繋がるもう一歩のアイディアが増えると
一気にブレイクできそう。
興梠、抜かれるぞ。

リーグ中断の最後の試合は負けてしまいましたが
すぐにナビスコカップがありますので
切り替えていって欲しいですね。
決して勢いが止まるような負け方ではないと思いますので
ナビスコカップもいい結果期待しながら応援します。
No.99 ジョルジ芋  3連勝 07/06/25(月)23:33:49
相性のいい鹿島スタジアムでの名古屋戦を
見事に2-1で勝ち今年初の3連勝です。
内容が良かった割には、曽ヶ端の頑張りがなかったら危ないぐらいの
ギリギリ勝利でしたけどね。

前半は、最近には珍しくキープされる時間が長くて
あまり効果的なプレッシャーもかけられず
攻めあがることはほとんど無い展開でした。
でも、怖さを感じるほどのピンチも無かったので
むしろ後半の息切れが無いと思い
安心して後半を待っていました。

前半攻めきれなかった名古屋は、やはり後半少し落ちてきて
鹿島の攻めが増えました。
その攻勢の中で先制点を奪えて勢いに乗れましたね。
増田の右枠ギリギリのシュートは見事でした。
青木が決定的なシュートを2本外した後だったので
流れが相手に傾く前に点が取れてよかったです。

そのあとマルキーニョスの技ありシュートで2点差になりましたが
すぐに取り返されたのはちょっと残念。
確かにヨンセンのポジションとシュートは上手かったですけど。
その後、サイドからヨンセンに合わせる明快な攻めで来られたとき
結構危ない場面が多かったですね。
危険なゾーンでのファールも増えていました。
相手が意思統一して集中力が上がったのかもしれませんけど
もう少ししっかり守って欲しいところです。

リーグ中断まであと一試合。
いい流れのまま中断に入って欲しいですね。
No.98 ジョルジ芋  ナイスゲーム 07/06/20(水)23:53:45
終了間際の劇的ゴールで連勝ですね。わーい。
もうちょっと余裕を持って勝てる可能性がある試合でしたが
私は良いゲームだったと思います。

前半はそれほど圧倒しているわけではありませんでしたが
前半終了前に相手が一人少なくなって
後半に入ってからはかなり攻め入っていました。
でもずっと点は入りませんでしたね。
かなり決定的なシュートもあったのですが
前節あれだけ取ると、こういう風になかなか点が入らないんだよな〜
と思ってみていました。
古賀の守備は、集中力があって堅かったです。

この日は野沢と青木が素晴らしかったと思います。
野沢の感覚とテクニックはほんとに凄いです。
前に向かって出すパスはことごとくチャンスに結びつきそうな
見方にピッタリのパスを連発していました。
青木は綺麗なインターセプトを何度か決めていました。
さらに、無駄にファールを貰いにいくプレーをせずに
空いているところへ突破を仕掛けていて
そのプレーが相手のレッドに繋がりました。

殊勲の働きをした佐々木も良かったです。
相手に疲れのみえる時間帯に入ってきて
粘りのあるキープとドリブルで
ゲームを動かしている感じがしました。
最後のワンプレーは、最初のタッチが見事。
あとはスピードでDFを振り切って
ピッタリのタイミングで飛び込んできたマルキーニョスに
綺麗に合わせました。

守備は基本的に良かったと思います。
ただ時々、ちょっとした隙を突かれて
危ないシュートを何度か撃たれていました。
相手が攻撃の核を失い、有的優位になっても
カウンターはあまり人数関係ないですからね。
気を抜いてしまうってこともないんでしょうが
気をつけて欲しいと思います。

チャンスを活かしきれず、ちょっとツキも無く
引分けになりそうな流れだったのを
勝ちに結びつけたというのは素晴らしいと思います。
大きい勝ち点です。
ここ数年は、このぐらいの時期から夏バテとも思える
急降下をしていましたが、今年は調子を上げている感じですね。
トップとはまだ差がありますが、何が起こるかわかりませんから
この調子で勝ち点を積み上げていって欲しいです。
No.97 ジョルジ芋  大勝 07/06/16(土)18:40:11
まずは柏原主審。
入場で姿をみたときは( ̄Д ̄;)と思いましたが
結局試合を通して、違和感のある判定はほとんど出ませんでした。
これなら全然問題無しです。というか、むしろ流れを大事にしていてよかった。
私の中では名誉挽回です。

さて前節、終了直前で追いつかれて勝ちを逃してしまったようですが
今回は見事に勝ち切りました。
5-1ってのは凄いですね。

先制の本山は、ずっと良い動きをしていて
チャンスメーカーになっていましたが
やっと自分もリーグ初得点ですね。
復帰したばかりのマルキーニョスも得点して
岩政は4試合連続得点を決め
田代も交代直前にヘッドを決め
締めは興梠の2試合連続ゴール。
いつものように守りに入らず、疲れの見える相手を攻め続け
得点を奪えたのは良かったと思います。
みているのも楽しかったし。

ただもちろん、全部OKって訳では無かったです。
前半の守備は結構危なっかしさを感じました。
広島のスピードと細かいパスにかなりやられていました。
中後が抜けた分、中盤の底でプレスが甘くなったのかな
と少し思いました。
失点は、大岩がヒールパスで完全に裏を取られてのもの。
ちょっと大きな穴をあけちゃいましたね。
あれを他の選手がフォローするのは厳しいです。
あと、失点にはなっていませんが
石神のところから崩されているのが多かった気がします。
やっぱり守備が少し甘くて、まだ新井場には見劣りしますね。

ただ石神には可能性を感じました。
正直、クロスもそれほど上手くないし
スピードが特別あるわけでもないし
守備も甘さがあります。
でも、するべきときにするべきプレーをしようとしている感じ。
ゲームの流れとか、自分のすべきプレーが見えているんだと思います。
この能力は大きいと思いますよ。
新井場がいるのでなかなかチャンスは無いかもしれませんが
経験を積めば積むだけ伸びそうな魅力を感じます。
私の中で、微妙に注目選手です。

今回は楽しく魅れましたが、こういう勝ち方をしてしまうと
次の水曜は得点を取るのに苦労しそうで少し心配。
ただ、それほど消耗するような展開じゃなかったので
体力的には少し有利かもしれませんね。
この日のような勢いで、次もその次もお願いしたいです。
No.96 ジョルジ芋  ナイスゴール 07/05/27(日)13:17:45
甲府戦は2-0で快勝でした。わーい。
攻撃のリズムも良くて、基本的に楽しく魅れましたが
結構危ない場面も多くてヒヤヒヤしました。
スーパーセーブ連発の曽ヶ端に感謝です。

佐々木の初ゴールは嬉しかったです!
野沢のクロスを綺麗に合わせました。
後半の短い時間だけということもあり
なかなか持ち味などを発揮するのは難しいですが
その中でしっかり結果を残せたのは良かった。
今度は是非、高校選手権で魅せたようなドリブルも
アピールできるといいですね。

その佐々木と代わるまで出場していた興梠も
かなり良い動きはできていたと思います。
スピードは本当にいいものがありますね。
すこしとラップやドリブルが大きくて取られてしまうことがありますが
テクニックもあるので、もう少し慣れてくると
一人で局面を変えるプレーができるのではないかと期待しています。
Jのスピード感には慣れてきた感じですので
あとは狭いところでの細かいタッチを丁寧にすれば
もっと力が発揮できるようになると思います。
頑張って欲しいですね。

前回の独り言で誉めた中後ですが、この試合では
ちょっと危ない感じのパスミスが何度かありました。
中盤の底からの展開はいいのですが
もっと上がった位置で繋ぐ時、周りと意図が合わなかったり
相手にかかってしまったりしていました。
この辺は攻撃センスも関係してきますので難しいですが
気をつけながら対応して欲しいです。

あとチームとして守備で、甲府の細かいパスについいけなかったのは
少し不満です。
また、センターバックの裏を取られることも多かったと思います。
カバーリングのところ、多少修正が必要なのかもしれません。
曽ヶ端も含めて守備ですから、全てをカバーできなくても
いいとは思うんですけどね。
No.95 ジョルジ芋  勝ちたかった 07/05/23(水)00:15:42
新潟戦、勝てる試合を引き分けちゃった感じですね。
とても残念。
前半すぐに岩政のヘッドで先制したものの
同点ゴールを深井に決められたっていうのが
これまたとても残念です。

確かに相手GKは当たっている感じはしました。
いいシュートを何本も止められていましたからね。
それでも後半のマルキーニョスは決めなきゃいけないです。
最初のシュートが当たっているGKに止められたのは仕方ないとしても
次のフリーのシュートを吹かしちゃいけません。
しっかり決めて下さい。頼みます。

ダニーロは、この日は結構いい動きができていたと思います。
ごちゃついた場所では動きの遅さが目立ちましたが
なかなかいいポジショニングでチャンスを作っていました。
中後がいいですね。
守備のポジショニングはいいし、下がり目で上手くボールを捌けているし
運動量もあるし、ボールへの反応もいいので
かなりいろいろな場所で存在感をみせていました。
そろそろ代表呼ばれるかもしれませんよ。

最近少し気になっているのは、前半から飛ばして
いい流れを作ろうとするのは良いんですが
ペース配分は大丈夫かなってこと。
前半から足が止まる時間がある気がするんです。
後半も、相手より多少早く足が止まり始めている気がして
ちょっと危うさを感じています。
集中力でカバーできるならこのままで良いと思いますが
最初飛ばしたら、少しキープして休むのも有りだと思います。
もちろん、気を抜いて休むのは危ないだけですけどね。
No.94 ジョルジ芋  強くなった? 07/05/12(土)21:32:38
磐田戦、良い内容で勝てました!
前半開始から飛ばして、攻めてる時間に先制して
後半一人少なくなってからも互角に戦い
追加点を奪うというのは素晴らしい。
磐田が弱くなってたのも大きいですけどね(^_^;

ダニーロには悪いけど、彼が先発から外れて
前半から一気にプレッシャーをかけるときの
迫力がいつもより増している気がしました。
そのダニーロも、一人少なくなった後半に出てきて
一つ仕事をしてくれました。
オリヴェイラ監督の采配ズバリですね。

中後は3試合連続ゴールと当たってますね。
得点も素晴らしいですが、守備もしっかりできていますし
攻撃の繋ぎも良くなっています。
柱として成長してきた感じで、凄く嬉しいです。

曽ヶ端良かったです。
いつも結構止めてくれていますが
今日はほんとに数多く止めていたと思います。
とくに前半、攻め疲れて守りの時間が多くなったとき
スルーパスを通されたときのシュートは危なかった。
あれで追いつかれていたら違った展開になっていたでしょうから
大きいプレーだったと思います。

最近、新井場に代わって出てきている石神ですが
悪くないですね。
守備は少し甘く、クロスの精度はそこそこですが
繋いだりするときの落ち着きと技術
それと攻守のバランス感覚なんかは良いと思います。
守備が良くなれば、攻撃の連動という意味では
新井場よりも周りと合っている気がしますので
今後の成長に期待ですね。

しかし今日は、審判が下手でした(-"- )
普通はおかしな判定があっても、1試合を通して数を数えると
多少ブレがあってもだいたい似たような数字になるものですが
今日は明らかに鹿島に不利な怪判定が多数でした。
大岩の2枚目は妥当な判定で仕方ないですが
マルキーニョスに対する判定なんかは酷すぎました。
彼に対するチャージは全くノーファールなのに対し
彼がチャージするか、クロスプレーになって止まるとみんな彼のファール。
さらに空に向かって悔しがったら判定に異議を唱えたとしてイエロー。
柏原主審、さすがにあなたが嫌いになりました。
もう鹿島戦では笛を吹かないで下さい。

それでもマルキーニョスは、感情を押さえてプレーしつづけ
ダニーロのキープから繋がった攻撃で
本山のスルーパスから貴重な追加点となるゴールを決めました。
審判とけんかしても何も得は無いことをよく理解しています。
大人ですね。

ロスタイムに岩政のクリアミスから
1失点してしまったのはもったいなかったですが
しっかり勝ちきれたのは良かったです。
だんだん勝てるようになってきて自信がつけば
もともと力のある選手が多いですから
ここからの巻き返しが楽しみですね。
期待して応援しますよ。
No.93 ジョルジ芋  2試合 07/05/04(金)08:29:41
ビデオで一気に観ました。
浦和戦はもったいなかったですね。
かなりボールがキープできていて、攻めも悪くなかったのに
シュートが入らず勝てる試合を落としてしまった感じです。
興梠の最初の決定的場面、決めたかった。
マルキーニョスも最近外しすぎです。
柳沢が調子良かったんですけどね‥
守備は良かったと思います。
サイドからの攻撃も、思ったよりしっかり対応できていました。
特に最近は内田の守備が良いです。
代表候補に呼ばれて成長した感がありますね。
嬉しいことです。

東京戦は見事な逆転勝ちでした。
この試合でもサイドからの対応はある程度できていましたが
やっぱり左からのクロスを決められ先制されてしまいました。
ちょっと残念。
でもそれ以外の守備は悪くなかった気がしました。
岩政の反応が凄く良くなってる気がします。
こぼれ球に反応した中後のシュートは強烈に決めましたね。
逆転ゴールはマルキーニョスの頑張りから増田のヘッド。
マルキーニョスは、相変わらず自身のシュートチャンスを外しまくってますが
しっかり仕事をしてくれました。

このところは攻撃がしっかりと形を作れるようになっています。
やっぱり野沢の存在は大きいですね。
4バックに中後を含めた守備も安定してきて
攻撃も繋がるので、後はやはり最後のところですね。
オリヴェイラ監督は若い選手をいろいろ試してくれるので
その中から良い才能が出てきてくれると嬉しいです。
No.92 ジョルジ芋  連勝 07/04/23(月)00:13:52
やっぱり野沢ですね!
彼の先発復帰で鹿島の攻撃が変わりました。
全体的に緩急がついて、観ていて楽しいサッカーでした。

柳沢も2得点で勝利に貢献してくれました。
前節もそうでしたが、よく走っています。
マルキーニョスも、結果にはなかなか繋がりませんが
運動量豊富に動き回っていますね。
この動きのあるツートップに、効果的な配球が出来る野沢が入ってきて
一気に結果に繋がってきた感じです。
これからこの二人は得点が増えそうですね。

この日観ていて、結構ビックリしたのはダニーロの左サイドの守備。
意外と利いてました。
野沢をトップにおいてダニーロは左というのが
現時点の最適解かもしれませんね。

攻撃が機能してきて連勝。
後は、この勢いと止めないためには
守備の再確認ですね。
サイドから攻撃されたときの守備は難しいのですが
今の鹿島はクロスに対してちょっと弱すぎる気がします。
空中戦の強さというよりは、ポジショニングや
クロスがどこにくるかの予測の問題なのかな?と思っています。
完璧な対応は難しい部分ですが
もう少しリスクを減らせるんじゃないかなと思います。

来週はGW突入で、ここから少しきつい日程になります。
連勝で気持ち的にも余裕は出来たでしょうし
うまくフレッシュな選手を使って乗り切りたいですね。
No.91 ジョルジ芋  やっとですね 07/04/14(土)16:21:41
勝てました。
野沢も復帰してきて、ようやく明るい話題が出てきた感じです。

今日は柳沢の気合の入り方が違ってましたね。
いつも以上に運動量があって、玉際の粘りも素晴らしくて
かなりチームに貢献できていました。
ゴールも決めたし、見事な活躍だったと思います。

本山も良かったです。
前節はいまいち効果的なパスが出せていない感じでしたが
今日は相手のプレスが緩いこともあり
いいスルーパスを何度か出していました。
逆に少しコンディションが悪いかなと思ったのはマルキーニョス。
何度も決められるチャンスがあったのを
ことごとく外してしまいました。
どこかで一つ決めていれば、一方的な展開で勝てたかもしれませんね。
ゴール前の混戦で転んでいるとき
岩政のシュートをブロックしてしまったり
少しツキも無かったみたいでした。

本山から直接ゴールに向かうパスが出て
青木・中後からサイドを大きく変えるパスが出て
前節に比べて攻撃が楽しかったです。
もっと強いプレッシャーの中でも
こういう攻撃をやれるようにして欲しいですね。

守備は、これまでよりも危ないと感じた場面は少なかったですが
前節に引き続き、簡単なミスが多かった気はします。
今回の相手は、すぐにボールを取り返せたので
あまりピンチには直結しませんでしたが
同じ気持ちで力のあるチームとやると、ぼろぼろになるかもしれません。
特に中盤で攻撃に入ろうとするときのパスミスは
十分注意して欲しいです。

そして、ついに野沢が復帰しましたね。
後半途中からの出場で、セットプレーの精度は
まだ勘が戻りきっていない感じでしたが
トラップやパスの技術はさすがです。
すぐにフル出場できるかはわかりませんが
どんどん試合に出てコンディションを上げながら
創造的な攻撃を展開して欲しいです。

さあ、やっと一つ勝ってこれからですね。
優勝は難しいにしても、一つ一つ勝ちを積み重ねて
巻き返したいですね。
個人的には、野沢も帰ってきて計算できる選手も増えたので
時々主力を休ませながら、若手を起用して
新しい可能性も試しながら戦って欲しいです。
No.90 ジョルジ芋  雰囲気が重い感じしますよね 07/04/07(土)18:49:57
勝てないですね〜。
全敗の大宮相手で、しかも途中から相手が一人退場になって
数的優位に立ったのに無得点。
リーグ初勝利は今回もお預けです。

この試合は今までと比べて、かなり単純ミスが増えていた気がします。
中盤低い位置でのミスは即ピンチに繋がるので
注意して欲しいです。
せっかくボールをキープする時間が長くても
一気にリズムを失ってしまいますし。

攻撃ですが、なんだか遅いように感じます。
パススピードが遅いとか走ってないとかではなくて
遠回りしているように思うんです。
くさびのパスが入って、そこから展開できるかなというところで
下げてしまって時間がかかったり
チャレンジしてもいいところでキープが長くなって
攻撃のスピードが落ちてしまったり。
いまやっているような攻撃ももちろん必要なのですが
もっと上手くサイドを使ったり勝負を仕掛けたりスルーパスを狙ったり
バリエーションが欲しいなと思います。

本山は結構そういうことが出来ますが
この日はちょっとコンディションが悪かったかもしれませんね。
ミスが目立ちました。
青木に代わって起用された増田も、期待通りでは無かったです。
ボールの近くにいるとき、流して走っていることが多かったのが
特に気になりました。
ボールに近いときは、もっと機敏に動けるよう
すこし注意を向けながら走って欲しいですね。
そうしないと、相手のミスなどでこぼれ球が来ても
咄嗟の対応が遅れて、マイボールにするチャンスを逃してしまったり
相手にプレッシャーをかけられず、楽にパスを出されたりします。
内田とか柳沢もそういうところが時々あるので
気をつけて欲しいです。

ダニーロは、周りと合って来たと思ったんですが
この日はあまり‥。
なかなか難しいですね。

興梠が途中出場しましたが
あまりボールも回ってこず、力は出せませんでした。
それはしょうがないことでいいんですが
一つ守備(というかルーズボール対応)で甘いところがありました。
ああいうのは大ピンチになりかねませんから、気をつけてほしいです。
遠藤は上手く体を入れたドリブルなどで、いいところも見せられました。
クロスの制度がよければなお良かったです。
活きのいい若手が出てきてくれるとチームが活性化するので
是非この二人には頑張って欲しいですね。

攻撃が今は大問題ですが、守備も危ないのが何度かありました。
人数が揃っているのに、危ないシュートを撃たれているのは
心臓に悪いのでやめて欲しいです。
集中力とか、予測力の問題でしょうか。
ファボンの予測力は信頼できますが
彼が引き出されたりミスしたとき、危険を感じました。

野沢が帰ってくるみたいですね。
いきなり過度の期待をするのはかわいそうかもしれませんが
チーム状態がこんなですから、やっぱり期待しちゃいます。
早く帰ってきて助けて。
No.89 ジョルジ芋  またも 07/03/31(土)22:02:52
ナビスコカップ予選で公式戦初勝利を挙げて
このまま乗っていけるかな?と思いましたが
攻めながら点を取れず1-1の引分けでした。

前半終了間際に、またちょっと微妙なPKを受けて
(先に新井場がジャンプしていて、後から相手が当たったPKじゃないと思うが‥)
先制されて嫌な感じだったのですが
ファボンのスーパーFKで追いついたのは大きかったです。
壁の横を抜けてシュートしてGKの上を抜くとはビックリ。
魅せてくれますね。

ここまでは、まあ良かったのですが
後半の内容はちょっと残念でした。
内容って言うと少し違うかな。
いいサッカーは出来ていて、新加入選手たちも噛み合ってきて
素晴らしい攻撃を何度も創っていたのですが
シュートがどうしても入らない。
今日勝てなかった原因はこれにつきます。

本山はいいチャンスがたくさんあったのを
残念ながら全て外してしまいました。
ちょっとバーを越えてしまうシュートが多すぎるかもしれませんね。
状況次第の面はありますが
下を抜くシュートも考えていいんじゃないかなと思います。
ずっといい動きをしていて、いいスルーパスも出していて
全体としてはチームに貢献しているんですけどね‥

ダニーロは周りとすごく合ってきました。
いいパス出せています。
守備はそれほど貢献できているとはいえませんが
大きい体を活かしてボールをキープしたり
スペースを見つけてボールを受けたりと
攻撃ではかなり存在感があります。
この前のひとりごとでも書きましたが
はやく野沢とのコンビをみてみたいです。

興梠が途中出場でいい動きをしていました。
オリヴェイラ監督が退席になってしまうほど抗議したゴールエリア内の突破は
多分セーフ(ファールじゃなくてナイスクリア)でしたが
興梠のスピードとドリブルはいいアクセントになっていたと思います。
結果を出せるまでもう一歩というところ。
はやく結果を出して、柳沢・本山を脅かす存在に成長して欲しいですね。

ついに3月はリーグ戦勝ち無しでした。
まだ最初とはいえ、さすがに優勝するには厳しい位置です。
とはいえ、焦っても仕方ないことなので
まずはしっかりひとつ勝つことですね。
No.88 ジョルジ芋  勝てませんね 07/03/18(日)23:06:30
2連敗中同士の対戦となったジェフ戦。
先制したのに直後に追いつかれて
その後は一度も勝ち越せず。
引分けでしたが、私は2連敗よりがっかりでした。

なぜって、先制したあと集中が途切れて
簡単に追いつかれて勝ち越されてって
まさに弱者のメンタルを持つチームがやりそうなこと。
確かにファボンもいないし、若い選手が増えてはいるけど
だいぶ前から常勝でなくなったのは認識していましたが
弱くなったなぁって、凄く思いました。

でも、これまで無得点だった攻撃は
かなり形が出来てきましたね!
マルキーニョスもダニーロも合って来て
力を発揮してきました。
マルキーニョスは2得点以外にも、かなり広い範囲で顔を出し
チームへの貢献がしっかり出来ていました。
素晴らしい。
ダニーロも日本のテンポでパスが出せるようになってきました。
スピードは無いですがキープできるので起点になれます。
野沢が帰ってくればさらにバリエーションが増えそうで
とても楽しみです。

相変わらず本山がいいです。
効果的なチェックや、きわどいタイミングのボールをキープする力は
ほんとにチーム全体が助けられてますよ。
ゲームを創る力じゃなく、流れを切らない・繋ぐ力ですね。
柳沢もやっと得点に絡みました。
欲を言えば自身のチャンスも決めて欲しかったけど
(シュートすら撃てなかった‥)
やっと動き出しが実を結んだ感じですね。

次はリーグが一休みでナビスコカップです。
攻撃が噛み合ってきて、ファボンも戻ってくれば
いい結果が期待できそうです。
今年の公式戦初勝利を期待しましょう。
No.87 ジョルジ芋  残念 07/03/13(火)12:57:01
いきなり開幕連敗しちゃいましたね‥
試合を通してちょっと微妙な判定が多くて
結果も0-1と完封されてしまい、少し嫌な気分が残りました。

まあ、決めるべきチャンスを決めていないために
負けてしまったというのが今回の本質的なところだと思います。
ちょっと納得できない判定でレッドを貰ったファボンが抜けても
相手も10人だったこともあり守備はできていたと思います。
さすがに失点以外の危ない場面もありましたけどね。

それより攻撃です。
相手GKが当たっていたというのもありますが
たくさんあったチャンスで先に決めたかったですね。
マルキーニョスは、前節に比べるとだいぶ周りと連携できて
チャンスにも絡んでいましたが
ヘッドがGK正面に飛んだ後のこぼれ球、あれ決めたかったです。
明らかに手がかかっていたのにシュミレーションを取られたり
ちょっとツキも無いのかな?
でもそろそろ実力を発揮できそうな予感はあります。
1点決めれば乗っていけるでしょう。

本山は良かったと思いました。
やっぱり上手いですよね。
ただもう少し、キープするときや競り合いで強さが欲しい
とは思います。
体形とか体つきの問題もあるので難しいとは思いますが‥
吉沢も頑張っていましたね。
役割柄、ずっと画面に出ているわけではないので
全部はわかりませんでしたが、よく走ってマグノについていたと思います。
もっと自由な役割を与えられたときにも見てみたいですね。

できれば開幕連敗はしたくなかったですが、仕方ないですね。
来週から再来週にかけて、リーグとナビスコが入っていますので
悪いイメージを引きずらずに入って欲しいです。
しかし来週、センターバックはどうするんだろ?
No.86 ジョルジ芋  残念 07/03/04(日)12:37:12
初戦の川崎戦、0-1の完封負けは残念でした。
かなり攻めている時間が長かったのに
シュートが少なかったですね。
でも守備はよかったと感じました。
今シーズンは、ある程度安定した戦いができそうな気がします。

ファボン良いです。
デカイし読みも良いししっかり対応できる。
岩政、ファボンのプレーをしっかり学んでくださいね。
彼の加入で、最終ラインがかなり安定すると思います。

ダニーロはなんていうか、オーソドックスな攻撃的MFって感じがしました。
特別足は速くなく、しっかりキープする力があって
パスも出せる‥んでしょうけど、この日はまだカットされるのが多かったです。
この人はもう少し時間がたたないと本領は発揮出来ないかもしれませんね。

マルキーニョスはちょっとがっくり。
なんか一人でやろうとしすぎて、ボールを失う場面が多すぎました。
一人で全てをやるにはキープ力もスピードも不足気味なので
もう少し周りを使う割合を上げないと厳しいでしょうね。
こちらも周りとの連携待ちかな。

他では、本山がちょっと良くなかった気がしました。
動きというより、判断が悪かった気がします。
失点も本山が離してしまった選手にフリーで決められたものですし
ちょっと精彩の無さがいろいろ出てしまった感じです‥
柳沢は悪くも無いけど良くも無く。
チャンスのときは、スペースを空けたりする動きだけでなく
もう少しボールと近い位置で直接的なプレーも欲しいです。
内田は良かったですね。
特に守備での対応は凄く良かったと思います。
昨シーズンは途中から、疲れのせいか流すようなプレーが多かったのですが
この日は一つ一つのプレーがキビキビしていた気がしました。
新井場も良かったです。
小さいミスもたくさんあったけど、積極的な動きが多かったですね。
特に遅攻は、ほとんど新井場経由で始まった気がします。
中後もいいですね。
相手に厳しくプレッシャーをかけられるし、運動量もあるので
中盤が活性化していた感じがしました。
曽ヶ端はナイスセーブたくさんありましたね。
ほんと頼りになります。

いきなり野沢が怪我で離脱して迎えた開幕戦ですが
負けたものの、そんなに悲観する内容ではなかったかな、というのが
わたしの感じた印象です。
攻撃時のシュート数は気になりますが
新加入の多い攻撃陣は時間と共に良くなってくるはずですからね。
次以降を楽しみに待ちたいです。
No.85 ジョルジ芋  有終 06/12/04(月)23:23:35
リーグ最終戦の磐田戦は、3-0の見事な勝利でしたね。
みんな良く動けていたし、ボールも良く動いていました。

野沢はチャンスらしいところは全て決めてハットトリック達成。
さすがですね。
技術の高さとゴール前の冷静さは素晴らしいです。
ダシルバ、やっぱりいいと思います。
周りと合ってきたようで、いいパス交換ができていました。
しかしそれ以上に、ここ数試合のファビオサントスの覚醒振りには驚きです。
もともと運動量はあったのですが、周りとの連携もかなり良くなって
攻撃も守備も機能するようになりました。
シーズンのもっと早いうちに覚醒してくれれば‥
時間がかかることなので、仕方ないんですけどね。

中後も成長していると感じますね。
パスミスをすると危険な位置でプレーしているので
パスの制度と判断力はもう少し頑張って欲しいですが
守備に関してはかなり安心してみていられるようになりました。
スペースのケアがしっかりできていると思います。
本田にできて、青木や増田がこなしきれなかった役割を
中後ができるようになってきたのは嬉しいとこです。

シーズン途中、なかなか噛み合わなかった歯車が
ここに来てかなり噛み合ってきた感じですね。
魅ていても面白いサッカーでした。
是非来年は、優勝争いの中でこういう試合をして欲しいです。
No.84 ジョルジ芋  厳しい敗戦 06/11/29(水)22:23:23
ここ2戦はいい内容だったみたいですね。
得に新潟戦は良かったようで、試合観たかったです‥。

で、3連勝で迎えた川崎戦でしたが
ちょっと酷い誤審で残念な結果になりました。
あいかわらず岡田さんはPK取る度胸が無いみたいですね(-"- )

鹿島のサッカー自体は良かったです。
上手く連動できていたし、たくさんの可能性を感じました。
サイドバックをやって覚醒したのか、ファビオサントスの動きが良かったです。
野沢も利いてましたね。
先制ループも見事でしたが、それ以外にも惜しいシュートが
いくつかありました。
さらにシュートの精度を高めれば、もっともっと点が取れそうです。
多分、得点能力に関しては小笠原より上ですよ。

田代の退場は本当にかわいそう。
あれだけ完全につかまれていたのに、あれ見逃しますかね普通。
以前にも田代は、誤審で1点損してるんですよね。
ツキが無いのかな?
本来なら相手GKが退場で2-1になっているところが
逆に一人少なくなったのは痛かったです。

しかしそのあとも、チャンスを見ていい攻撃を仕掛けていました。
人数が減る前と遜色ないと思えるぐらい
チャンスの際は攻め込めていましたね。
一度逆転されたあと、本山のゴールで追いついたときには
これは再逆転できそうな勢いと雰囲気はありました。
実際、決定的チャンスがありましたから
決めていれば勝っていた可能性は高いと思います。
野沢、次のこういうチャンスはしっかり頼むよ。

後半に3失点してしまいましたが、守備は良かったと思います。
でもやっぱり、サイドからやられると
どうしても空いてしまう部分はありますね。
前半、失点にはならなかったもののドフリーでヘッドされていますし
ロスタイムの失点も、カウンター気味でしたが
逆サイドの選手に付き切れていませんでした。
まあ最後のは、競っていても内田対箕輪なので
分が悪かったですが(^_^;

ちょっと後味の悪さもありましたが、いい試合運びはできていたので
私自身は結構楽しく観れました。
今はチーム状態が良さそうです。
このまま調子を上げていきながら、天皇杯へ向かいたいですね。
10冠達成は、この天皇杯でいけそうな気がしてきました。
No.83 ジョルジ芋  久々の勝利 06/11/12(日)22:08:08
まずはガンバ戦の前に‥
今さらですが、ナビスコカップ決勝は残念でしたね。がっくり。
0-2でしたが、内容は互角と感じました。
決める力があるか無いかで勝負が分かれた感じです。
0-0のまま、後半開始からずっと鹿島の時間が続いていて
これは勝てるんじゃないかと思っていたんですけど‥
先制を許したあと、すぐもう一点獲られてしまうのが
今年の鹿島の弱いところですよね。


ガンバ戦ですが久しぶりに勝ちましたね。
久々の勝利なので、嬉しい気持ちも大きいですが
それ以上にホッとしました。

マグノアウベスに(というか二川のパスに)やられて先制され
またちょっと良くない流れかな、と思っていましたが
すぐにコーナーキックからオウンゴールで追いつけて楽になりました。
ラッキーでしたね。
そこからは、攻めたり攻められたりでしたが
鹿島のペースだったように感じました。

2点目はアレックスミネイロのパスが素晴らしかったです。
自身と本山・田代の3人でカウンターを仕掛け
中央から左を走る本山にピタリと収まるグラウンダーのパスを通しました。
これを本山がダイレクトで中に折り返し
中央に走りこんだ田代が、GKスレスレのところでゴールへ蹴り込みました。
チャンスをしっかり物にした田代、ぐっじょぶです。

野沢のシュートも綺麗でした。
田代が上げた右サイドからのクロスを
ニアサイドへ走り込んで、左足ボレーで流し込みました。
こういうプレー、野沢は本当に上手いですね。
これで相手に引導を渡せました。

結局3-1の勝利となったのですが
後半の守備は、ちょっと危なっかしい気もしました。
基本的には対応できていたと思いますが
サイドから速いボールが入ったとき
空中戦で負けたり、こぼれ球への反応が遅れて
決定的なシュートを撃たれたり‥
人数は足りているのに危ない場面が多いのは
ポジショニングや予測力など、感覚的ところが
足りていないのかも知れませんね。
終盤、本田が出てきましたが
サイドへこぼれた玉も、中央で相手が持ったときも
本田が近くにいることが多かったです。
こういう感覚は、すぐに身につくものではないでしょうけど
青木・増田・中後あたりには是非身につけて欲しいですね。

何はともあれ、勝ててよかった。
残り少ないリーグ戦ですが、できれば勝ち星を重ねていって
いいチーム状態で天皇杯を戦っていきたいですね。
No.82 ジョルジ芋  連敗 06/10/21(土)16:30:31
鹿島と同じく、最近勝ちのない横浜との対戦でしたが
残念ながら2-1で押し切られてしまいました。残念。

ゲームの内容は決して負けていませんでしたが
自分たちの時間に点が取れたがどうかが勝負を分けた感じです。
前半の相手の時間をこらえきれず
後半の良いリズムのとき無得点では勝てませんよね。

2失点はどちらも鹿島の右サイドから。
特にドゥトラにはやられていました。
対するはベテランの名良橋でしたが、久々でちょっときつかったかな?
2点目の失点は、鹿島右サイドでキープした久保から
ペナルティー外ほぼ中央で待っていた山瀬にマイナスのボールを出して
それをフリーで撃たせてしまったもの。
人数は揃っていたのに、ボールと共に全員が下がってしまい
2列目の選手につく人がいませんでした。
これとほぼ同じ形で、ドゥトラ→上野の決定的ピンチもありました。
ボランチが対応するのか、CBのどちらかがケアするのかわかりませんが
これはすぐに修正してもらいたいですね。

深井の得点は、彼らしい得点でした。
シュートが自分に当たってこぼれたところを
すかさずゴールに蹴りこんだ一瞬の瞬発力や
ゴールへの執念は素晴らしいです。
もう一本、オフサイドラインを破ってGKと1対1になった場面は
決めておきたかったですけどね‥
でも、全体的に良く頑張っていたと思います。
ファビオサントスはなかなか良い動きできていたと思いました。
相手がこちらサイドから、あまりガツガツ来なかったのが良かったですね。
運動量が多いので、いろいろな場面で顔を出す回数が多かったです。
守備の甘さはやはり感じますが、攻撃時も守備時も
左サイドで人数が足りなくなることがないのは助かります。
前回の感想でやめた方が‥と言いましたが、相手次第では使えるかも。
増田はちょっともったいないイエローを貰いました。
不満があっても、審判に触れちゃダメですよ。
興梠が出てきて良いプレーしてたのは嬉しかったです。
短い時間ながら、右サイドから良いクロスを上げていて
一本は素晴らしい精度で、決定的な田代のヘッドを産みました。
是非もっとチャンスをあげて、育てたい選手ですね。

連敗はとても残念ですが、仕方ないですね。
来月のナビスコ決勝までには調子を取り戻して欲しいです。
まずは何より、守備の修正ですね。

全141件中41件〜60件を表示しています。 前の20件 次の20件 最新投稿