アルシンドAlcindo Sartori
1985 CRフラメンゴ(ブラジル)
1991 サンパウロFC(ブラジル)
1992 グレミオ(ブラジル)
1993 鹿島アントラーズ
1995 ヴェルディ川崎
1996 コンサドーレ札幌
1996.6 コリンチャンス(ブラジル)
1997.7 ヴェルディ川崎
1998 フルミネンセ(ブラジル)
1999 カブフリエンセ(ブラジル)
2000 CFZ・ド・リオ(ブラジル)

Jリーグ元年、最も日本を盛り上げた選手だ。若くしてハゲあがった独特の風貌は話題を呼んだ。プレーもジーコ、サントスなどと共にアントラーズの快進撃を支えるスピード感あふれる鋭い突破を見せた。しかし契約のこじれからチームを去った。ヴェルディ、コンサドーレ札幌などJリーグのチームでもプレーしたが、結果は期待ほど芳しくなかった。現在はブラジルで農園を経営、監督業の勉強しているらしい。
ポジションFW:ストライカー
生年月日(年齢)1967年10月21日(50)
身長・体重177cm・78kg
血液型O型
スパイクMizuno→PUMA
出身地パラナ
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
199328(22)5(2)5(3)38(27)
199443(28)1(0)0(0)44(28)3000万円
合計71(50)6(2)5(3)82(55)