バロンMarcelo Baron Polanczyk
1990 インテルナシオナルジュニアユース(ブラジル)
1993 インテルナシオナル(ブラジル)
1994 シャペコエンセ(ブラジル)[R]
1995 FCサンタクルス(ブラジル)[R]
1995.9 インテルナシオナル(ブラジル)
1996 ヴァンフォーレ甲府[R]
1997 シャペコエンセ(ブラジル)
1997.7 サンパイオ・コレイアFC(ブラジル)
1998 クラブ・ルビオ・ニュ(パラグアイ)
1998 ヴァンフォーレ甲府
1999 ジェフ市原[R]
2000 ジェフ市原
2001 清水エスパルス
2003 セレッソ大阪
2004 ヴァンフォーレ甲府
2004.8 鹿島アントラーズ
2005 ベガルタ仙台
2006.3 ヴィッセル神戸
2006.6 アビスパ福岡
2007 アメリカSP(ブラジル)

16歳のときにインテルナシオナルの試験を受けて合格。16歳でプロ契約に至るが、トップチームには定着できず、地方クラブで貸し出される。そして96年に来日、ヴァンフォーレ甲府に加入して以来、約8年間でJリーグ4チームに所属、アントラーズが5チーム目となる。ヴァンフォーレでは半年契約だったため、契約の期限切れにより移籍。毎年コンスタントにゴールを挙げ日本での通算得点は140を超える。またポルトガル語、スペイン語、日本語ができるのでコミュニケーションの問題もない。強靭なフィジカルと長身を生かしたポストプレーとゴール近くでのキープ力、ゴール前での点で合わせる動きなどが特徴。アントラーズ退団後もJリーグの数クラブでプレーし、07年にサンパウロ州アメリカに移籍。現在は引退し、ブラジルで日本料理店を経営している。
ポジションFW:ストライカー
生年月日(年齢)1974年01月19日(44)
身長・体重186cm・80kg
血液型B型
利き足/スパイク右/Mizuno
出身地リオグランデドスール州サンタ・ローザ
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
20041812(2)1(0)-(-)13(2)
合計12(2)1(0)0(0)13(2)