ファビアーノFabiano Cezar Viegas
1993 CRフラメンゴ(ブラジル)
1999 アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)
2000.2 鹿島アントラーズ[R]
2003 ベガルタ仙台
2004 アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)
2005 CRフラメンゴ(ブラジル)
2006 ゴイアス(ブラジル)

代表歴
ワールドユース:95

ジーコが「将来のブラジル代表のセンターバックになる力を秘めた選手である」と語る実力の持ち主で、奥野の抜けたセンターバックのポジションを完全に埋め、安定した守備と、最終ラインで安全にボールをキープ、さばける選手としてアントラーズのディフェンスのレベルを過去に見ないほど高くしている。一気に前線に合わせるロングボールも大きな武器。ちなみに95年にはワールドユースでブラジル代表として準優勝、熊谷率いる日本代表とも対戦している。98年のワールドカップフランス大会でルシェンブルゴ監督はファビアーノが怪我をするまで彼を呼ぶつもりだったらしい。U20代表の国際遠征ではDF登録ながら第3GKとしても出場に備えたことがある。2008年に負傷した足の調子が戻らずに現役を引退、2010年現在は農場の経営をしつつ監督の資格取得を目指している。
ポジションDF:センターバック
生年月日(年齢)1975年08月04日(42)
身長・体重179cm・74kg
血液型A型
利き足
出身地ジェトゥリオ・ヴァルガス
尊敬する選手ジーコ
マウロ・ガウボーン
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
2000428(2)6(0)4(0)38(2)2000万円
2001419(0)3(0)2(0)24(0)3000万円
2002419(0)7(0)2(0)28(0)3500万円
合計66(2)16(0)8(0)90(2)