ファビオ・ジュニオールFabio Junior Pereira
1993 デモクラッタ(ブラジル)
1997 クルゼイロ(ブラジル)
1999.1 ローマ(イタリア)
2000 クルゼイロ(ブラジル)[R]
2001 パルメイラス(ブラジル)[R]
2002 クルゼイロ(ブラジル)[R]
2003.1-6 ビトーリア・ギマラエス(ポルトガル)[R]
2003.6 アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)[R]
2004 鹿島アントラーズ[R]
2005 CRフラメンゴ(ブラジル)
2005 アトレチコ・ミネイロ(ブラジル)[R]
2005.8 アル・ワダ(UAE)
2006.1 VfLボーフム(ドイツ)
2007.9 ハポエル・テル・アビブ(イスラエル)
2008.9 バイーア(ブラジル)
2009 ブラジリエンセ(ブラジル)
2009 サント・アンドレ(ブラジル)
2010 アメリカMG(ブラジル)

代表歴
A代表経験有り

長身で空中戦に強いジュニオールは、これまでポストプレーヤー不在に泣かされてきたチームにとって最も必要とするタイプ。セレーゾ監督が獲得を希望し、リストアップした戦力である。99年1月には、当時ブラジル史上2位となる移籍金20億3500万円でセリエAのローマに移籍し、のちに中田(英)とチームメートになった。97、98年のクルゼイロ時代にブラジル代表に選ばれ、国際Aマッチ15試合8得点。03シーズンもブラジル選手権で14ゴールするなど、得点力は申し分ない。アントラーズ退団後はアトレチコ・ミネイロでエウレルと2トップを組んだが、05年8月にUAEのクラブに移籍。
ポジションFW:ストライカー
生年月日(年齢)1977年11月20日(40)
身長・体重186cm・76kg
血液型B型
利き足/スパイク右/NIKE
出身地ミナスジェイラス州
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
2004913(1)2(0)2(1)17(2)4000万円
合計13(1)2(0)2(1)17(2)