真中 靖夫Manaka Yasuo
1989 住友金属
1992 鹿島アントラーズ
1999 セレッソ大阪
2003.8-04.1 サンフレッチェ広島[R]
2004 サンフレッチェ広島
2004.7-05.1 横浜FC[R]

アントラーズ史上最高のスーパーサブ。彼ほどサポーターの期待に応えた選手はいなかった。チームが負けているときや、引き分けているときなど苦しい場面で途中交代で出場、必ずと言っていいほど重要なゴールを上げてチームに勝ち点を呼び込んだ。彼によってもたらされた勝ち点なしにはアントラーズの数々の優勝はあり得ない。しかし、99年フロントは何を考えたのか真中を放出。宴会部長を失った。セレッソではずるずるとポジションを下げていき、いつの間にかキャノンシュートが取り柄のサイドバックに。天災と真中は忘れた頃にやってくる。04年シーズンで引退、05年よりセレッソ大阪のサッカースクールコーチに就任した。11年はセレッソ大阪和歌山U15コーチ
ポジションFW:スーパーサブ
生年月日(年齢)1971年01月31日(47)
身長・体重170cm・72kg
血液型O型
利き足/スパイク右/Mizuno→PUMA
出身地茨城県岩井市
出身校岩井西高
尊敬する選手マラドーナ
ジーコ
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
1992-(-)0(0)1(0)1(0)
199312(3)2(1)1(0)15(4)
19948(0)0(0)1(0)9(0)1300万円
199523(3)-(-)3(0)26(3)1500万円
199621(5)4(0)3(0)28(5)2300万円
19971912(4)4(0)0(0)16(4)2300万円
19983021(6)5(1)2(0)28(7)2000万円
合計97(21)15(2)11(0)123(23)