モーゼルJose Carlos Nepomuceno Mozer
選手
1980 CRフラメンゴ(ブラジル)
1986 ベンフィカ(ポルトガル)
1990 マルセイユ(フランス)
1993 ベンフィカ(ポルトガル)
1995.7-96.5 鹿島アントラーズ
 
アシスタントコーチ
2000.9 ベンフィカ(ポルトガル)
 
監督
2006.12 インテルクラブ・デ・アンゴラ(アンゴラ)
2009 ラジャ・カサブランカ(モロッコ)

代表歴
A代表経験有り

オリンピック・マルセイユ(フランス)の黄金時代を支え、ブラジル国内では「歴代セレソン・ベストイレブン」には必ず入るほどの名選手で、ブラジル代表の経験もある。アントラーズではかなりのハードタックラーでJリーグでは17試合に出場してイエローカード9枚、レッドカード1枚とアントラーズ史上間違いなくトップクラスのカードコレクターだった。しかし、ディフェンスの技術的な物は当時のアントラーズのディフェンダー達に相当の影響を与え、彼から多くの事を学んだようだ。左膝の怪我が完治せず96年の後半に契約解除。現在は既に引退、2000年9月にはベンフィカ(ポルトガル)のアシスタントコーチに就任している。発音は正確には「モゼール」の方が近いらしい。2006年末にはアンゴラのクラブの監督に就任している。
ポジションDF:センターバック
生年月日(年齢)1960年09月19日(57)
身長・体重186cm・83kg
スパイクPUMA
出身地リオデジャネイロ州リオデジャネイロ市
出身校ゴア中学
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
199515(0)-(-)3(0)18(0)
19962(0)0(0)0(0)2(0)5000万円
合計17(0)0(0)3(0)20(0)