鈴木 隆行Suzuki Takayuki
1995 鹿島アントラーズ
1997.3-9 リオFC(ブラジル)[R]
1997.9 鹿島アントラーズ
1998.9 ジェフ市原[R]
1999.2-8 CFZ・ド・リオ(ブラジル)[R]
1999.8 鹿島アントラーズ
2000 川崎フロンターレ[R]
2000.8 鹿島アントラーズ
2002.7-03.6 KRCゲンク(ベルギー)[R]
2003.7 鹿島アントラーズ
2003.8-04.6 ゾルダー(ベルギー)[R]
2004.7 鹿島アントラーズ
2006 レッドスター・ベオグラード(セルビア・モンテネグロ)
2007 横浜Fマリノス
2008.3 ポートランド・ティンバーズ(アメリカ)

代表歴
ワールドユース:95予
A代表
アジア大会:04
ワールドカップ:02/06予

入団以来、ながらくレギュラーを奪えなかったが、移籍はいずれもレンタルであり、チームのベンチに座っている事に比べればはるかに良い経験を積んでいる。97年3月〜9月には阿部と共にブラジル留学を経験。リオFC(現在のCFZ・ド・リオ)で日本には無い激しさ、厳しさを経験している。98年のジェフへのレンタルではJ2への降格争いも経験しており、厳しい局面での経験は豊富だ。そして、2000年についに転機は訪れた。五輪に柳沢、平瀬が召集され、長谷川が怪我をするチームの大事態を持ってレンタル先のフロンターレから緊急復帰。フロンターレではなかなか試合に出られなかったのだが、アントラーズ復帰後はゴールを量産。ナビスコ制覇、Jリーグ奪回と大きな仕事を成し遂げた。2000年ナビスコ杯ニューヒーロー賞受賞。2002年ワールドカップ、ベルギー戦にて1得点。ワールドカップ終了後、ベルギーのクラブチーム、ゲンクにレンタル移籍。正式移籍のオプション付きであったが、起用法に不運もあり、無得点。日本代表の試合で帰国の際に「そのままもう帰ってこなくていい」と追い出された。その後、同じくベルギーのゾルダーを経て鹿島に復帰。そして06年、元名古屋のストイコビッチが会長を務める名門レッドスターに、2年契約で完全移籍した。
ポジションFW:ストライカー
生年月日(年齢)1976年06月05日(41)
身長・体重182cm・75kg
血液型O型
利き足/スパイク左/Mizuno→NIKE
出身地茨城県日立市
出身校日立工高
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
1995-(-)-(-)-(-)0(0)750万円
19961(0)0(0)0(0)1(0)1300万円
199726-(-)-(-)-(-)0(0)1500万円
199893(1)1(0)-(-)4(1)1500万円
199991(0)3(0)0(0)4(0)
2000305(2)5(3)5(2)15(7)1200万円
20013026(6)6(1)3(4)35(11)2300万円
2002308(0)-(-)-(-)8(0)2年4500万円
2003304(0)-(-)-(-)4(0)2年
20043014(5)0(0)3(0)17(5)2年
20053025(3)-(-)3(0)28(3)2年5000万円
合計87(17)15(4)14(6)116(27)