高桑 大二朗Takakuwa Daijiro
1992 横浜マリノス
1996.8 鹿島アントラーズ[R]
1997 鹿島アントラーズ
2002 東京ヴェルディ1969[R]
2003 ベガルタ仙台
2007 横浜Fマリノス
2009 徳島ヴォルティス

代表歴
A代表
アジア大会:00

96年はレンタルでの移籍であったが、翌年に完全移籍。98年チームの状態が悪く2試合で7失点、3連敗中の古川に変わってジョアン・カルロス監督は遂に高桑をアントラーズのゴールマウスに添えた。デビュー戦でアントラーズサポーターを背中に完封の活躍をし、次節にはジュビロを相手に再び完封を演じて、アントラーズに連勝を呼び込んだ。それ以来、恵まれた体格と反応のよさで安定した守りを見せ続け、2001年まで正GKのポジションを不動のものとし、チームのピンチを幾度と無く救った。2000年アジアカップでは代表デビューも果たした。2002年はワールドカップの代表に選ばれるためにもより出場機会の多い場所を求めてヴェルディにレンタル移籍。その後ベガルタに完全移籍、数シーズンに渡り正GKとして活躍。古巣F・マリノスを経て09年ヴォルティスにて引退、翌年からF・マリノスの下部組織のスタッフに。
ポジションGK:守護神
生年月日(年齢)1973年08月10日(44)
身長・体重190cm・82kg
血液型O型
利き足/スパイク右/Mizuno
ベストイレブン00年
出身地東京都
出身校日大日吉高
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
1996-(-)-(-)-(-)0(0)
199729-(-)-(-)-(-)0(0)1000万円
19982824(0)5(0)3(0)32(0)1000万円
19992126(0)7(0)2(0)35(0)2000万円
20002130(0)4(0)4(0)38(0)3000万円
200119(0)0(0)1(0)10(0)4000万円
合計89(0)16(0)10(0)115(0)