手倉森 浩Teguramori Hiroshi
選手
1986 住友金属
1992 鹿島アントラーズ
1993 NEC山形
1996 モンテディオ山形
 
ヘッドコーチ
2008 ベガルタ仙台
 
コーチ
2002 モンテディオ山形
2007 ベガルタ仙台
 
GKコーチ
2001 モンテディオ山形

アントラーズには92年のみの在籍。練習場確保のため、兄弟でジーコのお供をして鹿島中を回ったことから、鹿島での一番弟子とも言われている。93年にNEC山形に移籍。チームは96年にモンテディオ山形にチーム名を変更。97年に引退すると運営委員を1年経験後、山形ユース監督に就任。2001年にはGKコーチ、2002年はコーチに就任している。03年7月、柱谷幸一監督の不祥事による離脱を受け、チームを指揮する。手倉森誠の双子の弟。06年は再び山形ユース監督に。07年には兄・誠がヘッドコーチを務めるベガルタのコーチに(兄弟で同一クラブのコーチを務めるのはJ史上初)。手倉森誠が監督に就任した後もコーチとして2010年までチームを支えた。
ポジションFW
生年月日(年齢)1967年11月14日(50)
身長・体重170cm・70kg
血液型A型
出身地青森県
出身校五戸高
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
1992-(-)-(-)-(-)0(0)
合計0(0)0(0)0(0)0(0)