ジーコArthur Antunes Coimbra
選手
1971 CRフラメンゴ(ブラジル)
1983 ウディネーゼ(イタリア)
1985 CRフラメンゴ(ブラジル)
1989.12 住友金属
1992 鹿島アントラーズ
 
総監督
1996.2 鹿島アントラーズ
1998 ブラジル代表(W杯)
1998.8 鹿島アントラーズ
 
監督
2002.7-06.6 日本代表
2006.7-08.6 フェネルバフチェ(トルコ)
2008.09 ブニョドコル(ウズベキスタン)
2009 CSKAモスクワ(ロシア)
2009.9-10.1 オリンピアコス(ギリシャ)
 
監督代行
1999.8 鹿島アントラーズ

代表歴
A代表
ワールドカップ:78/82/86

ジーコなくしてアントラーズは語れない。アントラーズ発足に当たってチームを作るためにフロントはジーコを呼び、ジーコはアントラーズにジーコスピリッツと呼ばれるプロ意識をもたらした。以来、アントラーズはプロの集団としてメキメキと成長。そのプレーぶりはまさに神がかかり的。正確なパスには多くの選手が「ボールが生きているかの様に受けやすい位置へと曲がってくる」とコメント。彼のフリーキックはまさにワールドクラスであり、見るものを魅了した。94年ファーストステージで選手としては引退したが、その後もアドバイザリースタッフとしてチームと関わりを持った。96年には総監督として再びチームを指揮、99年セカンドステージではチームの危機を救うために監督としてチームを現場で指揮した。02年7月から日本代表監督を4年間務め、04年アジアカップ優勝、06年ドイツW杯本大会出場を果たした。代表監督退任後はトルコやロシアなどで監督を務め、2010年6月に古巣フラメンゴのテクニカルディレクターに就任したが、クラブ内の内紛により3か月で辞職している。
ポジションMF/総監督:ゲームメーカー
生年月日(年齢)1953年03月03日(65)
身長・体重172cm・72kg
血液型A型
利き足/スパイク右/PUMA
出身地リオデジャネイロ
出身校カステロブランコ大
尊敬する選手ジーダ
背番号リーグカップ天皇杯年間推定年俸
1992-(-)10(6)2(1)12(7)
199316(9)3(1)4(2)23(12)
19947(5)0(0)0(0)7(5)1億8000万円
1996-(-)-(-)-(-)0(0)
1997-(-)-(-)-(-)0(0)
1998-(-)-(-)-(-)0(0)
1999-(-)-(-)-(-)0(0)
2000-(-)-(-)-(-)0(0)7000万円
2001-(-)-(-)-(-)0(0)1億円
2002-(-)-(-)-(-)0(0)1億円
合計23(14)13(7)6(3)42(24)